2013.12.13


2013/12/13(金)晴れ 最低気温-6℃最高気温5℃

おはようございます。
今朝も体の芯まで冷え込むような寒さです。日本海の上に大きな寒気があるようで明日からの週末には日本列島に入り込んできて一段と寒さも厳しく雪の降るところもあるようですが、晴れ間も多いそうです。
お肌にも保湿化粧品を使い潤いを与えてあげて乾燥対策なさってください。

寒い季節はお肌だけでなく頭皮の乾燥や髪の毛の色つやも失われがちです。今ルリビオブログでは頭皮、毛髪ケアについて情報を発信させていただいています、そちらもぜひご覧ください。
また、ルリビオのモーイング-αがグレードアップされました。髪の先から爪の先まで健康でいたい皆様におすすめです。この商品は髪だけでなく、特に年も押し迫ったこの季節、多忙な日が多く、不規則な生活気味、食事に偏りが多く内容も偏食気味、そして睡眠時間が少なく、就寝時間も変則気味についついなってしまうと思います、そんな体へ大切な栄養素をすみずみまでお届けする栄養機能食品です。どうぞお試しになってください。
現在、12月26日まで特別キャンペーンを行っています。セットでお得な4か月応援コース、さらに12月26日までに商品2本をご購入の方、または上記のキャンペーンをお申込みの方に手軽にヘッドスパができる、ひらいてつかむ<モミモア>をプレゼントいたしております。どうぞご利用ください。
昨日、日本漢字能力検定協会の「今年の漢字」が『輪』に決まりました。2020年東京五輪の開催決定や富士山の世界文化遺産登録が官民のチームワークで実現したことと国内外で起きた災害からの復興支援の輪が広がったことなどが理由に挙がったそうです。清水寺の貫主は「さらに力を合わせ、平和の輪がつながることを願う」と語っていたそうです。
サッカー日本代表の新ユニフォームの背中には横一本のラインが描かれていて、選手たちがピッチ上で円陣を組んだ際に上空から見ると一つの大きな「輪」になるようにデザインされているそうです。
これはブラジルW杯で勝利をつかみとるために、選手とサポーターが一つとなり、大きな「輪」となり「結束」となってともに戦おうという意図が込められているそうです。
今、わたしたち日本人は本来、いにしえより持っている「絆」や「輪」の想いを大事にしようと感じているように思います。
私たちも「輪」の心を大切に皆様と少しでも繋がれる様、日々努力と研鑚を重ね美容と健康のお手伝いをこれからもしていきたいと願っています。
皆様もモーイング-αでお肌も体も健康でイキイキと、そして髪の毛の天使の「輪」も輝かせてお過ごしください。

今日も輝く貴女の美肌のために!




2013.12.12


2013/12/12(木)晴れ 最低気温0℃最高気温

おはようございます。
雲が湧き立っている富士山。麓は風が強く吹いていますが、中では吹雪いているでしょうか?今日も夜はとても冷え込むようです。暖かくお過ごしください。

サフラン観察日記⑩それからのサフラン


花が咲き終わった球根は芽を取り、土に植えます。 鮮やかな花で楽しませてくれたサフランに来年も咲いてもらうため、球根に栄養を与えてあげます。


少し芽を残したものも植えています。土の中、10~15cm位のところにも沢山球根を入れました。


芽がだいぶ長かったものも少しそのまま植えてみました。


一週間ほどでかなり葉が伸びてきました。



これからまた少し目も楽しませてもらいながら、球根が育つのを楽しみに待ちましょう。


サフランについてですが、ご存知の方が多いと思いますが少し調べてみました。
サフラン(クロッカス):
サフランはギリシア・小アジア原産の球根植物で、クレオパトラの化粧品の中にサフランが入っていたとも云われています。
花は秋遅く、2、3個出ます。よく日のあたる場所で、水はけのよい土であれば、特に土質は選ばずに育ちます。
繁殖は球根で行います。9月頃に球根ひとつ分の間隔をあけて植えつけ、乾燥気味に管理します。翌年、葉が黄変する5月ごろに球根を掘り上げて、ひとつずつに分け、涼しいところで保存しておくと、秋に再び植えつけることができます。

サフランと言えば高級食材としても有名ですが、開花したてのサフランからめしべを抜き取り、乾燥させてサフランライスなどの着色やスパイスに利用します。
1つの花から雌しべが3本しか取れないため、1gのサフランを作るのに数百本もの花が必要で、1g当たり500~1,000円と高価な香辛料です。薬用としては沈静、鎮けい、通経、止血、芳香薬として用います。
サフランティーは体を温め、発汗を促します。食品の香味付け、黄色い染料としても用います。

当社では、以前より特別な美容液として「サフランのお花の美容液」を販売させていただいておりましたがたいへんご好評をいただき2011年春の限定美容液としても販売させていただきました。サフランエキスの成分には血行促進、鎮痛、保湿などの力があります。(その時の情報誌’11springにもサフランについて詳しく掲載さていますのでご覧になってください)
また、セントローション、ゲルクリームなどにも成分の一つとして使用しています。
女性の悩みに古くから重宝されてきた素晴らしい薬用植物、ハーブの一つです。


サフランの雌しべを採って乾燥させました。
以前、通販のチーフが自家栽培のサフランから雌しべを採ってサフランライスを作ってくれました。
わたしもやってみようかな。

今日も輝く貴女の美肌のために!



2013.12.11

AM8:30


2013/12/11(水)晴れ 最低気温-3℃最高気温4℃

おはようございます。
昨日はW低気圧の影響が凄かったところが多くありました。今日も北日本では大雪のところもあるようです。全国的にもますます寒さが厳しくなっていくようです。お気をつけください。

今日のほうとう
寒くなってくると温かいものを食べたくなりますね。
先日、「ほうとう」を食べました。
皆さんは「ほうとう」をご存知ですか?山梨県の郷土食、ケンミン食とでもいうんでしょうか。甲信地方を中心に昔から食されてきた食べ物です。
鍋と麺類の中間のような物で「ほうとう鍋」とも呼ばれるところもあるようです。麺は小麦粉で出来ていてかなり幅広で肉厚でざっくりと切られています。野菜と共に味噌仕立ての汁で煮込んで作られます。汁にはとろみが付いています。具は野菜が沢山入っていて、私が食べたものはカボチャやにんじん、じゃがいも、さといも、ねぎ、ごぼう、山菜類などがごろごろと入っていました。とてもモチモチとした食感の麺で食べごたえがあり、鉄鍋で供され、いつまでも温かく体の芯から暖まります。


もともと甲府地域で主に食されていたようですが、富士北麓地方は山間部で米の栽培が困難で一方、麦は富士北麓では流水を用いた水掛麦による栽培が行われており、ほうとうなどの粉食料理が根付いたと云われています。家庭でも作られ、スーパーなどでもほうとうの麺が販売されていて各家庭の味があるようです。今では、地域のお食事処で提供されていたり、専門店もあります。こちらにも富士五湖のまわりを中心に「小作」さんや「ほうとう不動」さんなどのお店もあります。野菜類のビタミン類や繊維質に特に富み、小麦粉や芋類によるデンプン質、味噌によるタンパク質などバランスに優れた、これからの寒い季節にぴったりの料理です。
召しあがられた方も沢山いらっしゃると思いますが、まだの方も山梨にいらっしゃった際には一度お試しになってはいかがでしょうか。
来週から本格的な冬が訪れるそうです。皆様も各地の郷土食を沢山召しあがられることでしょう。この時期、鍋なども囲み暖かいひと時を過ごしたいですね。

今日も輝く貴女の美肌のために!


PM0:00


PM3:00



2013.12.10

AM8:15


2013/12/10(火)雨のち晴れ 最低気温3℃最高気温10℃

おはようございます。
ひさしぶりのまとまった雨が降っている朝です。
こちらでは真夜中、窓をガタガタ揺らす強い風が吹いていました。
日中も発達した爆弾低気圧の影響で激しい雨風になるそうです。
昼から西の方を中心に晴れていくそうですが、北日本、北海道の方は暴風や強い雨、雪のようです。どうぞ皆様お気をつけください。

今日も輝く貴女の美肌のために!


PM4:00



2013.12.09

2013/12/9(月)晴れ 最低気温-4℃最高気温7℃

おはようございます。
新しい一週間の始まり月曜日。
今朝は夜明けの富士に再チャレンジしてみました。


AM6:00


だいぶ明るくなってきましたが夜明け前、静寂した空気の中、あたり一面霜も降り冷え込んだ朝、富士山が浮かんでいます。



AM6:15

空が青くなってきました。



AM7:18

富士山より右斜め前方、東の山肌から太陽が昇り始め、富士山の雪肌がほのかに赤く染まりはじめてきました。



日もだいぶ上がり、白い雪が少し黄金色に輝いています。




富士山の頭上に飛行機雲が一筋伸びてゆきます。


三筋、四筋と増えてゆきます。この国の未来を富士はどのように見ているのでしょうか。



いつもと変わらぬ富士山はここにいます。

昨日は今季一番の寒さで年末年始の寒さのところも多かったようです。今日も寒さはかわりませんが風がない分暖かく感じるところもあるようです。しかし、西日本からお天気も崩れ、北陸日本海側や北海道では雪のところもあるそうです。今週も寒さは厳しくなっていくようですのでお気をつけください。

先週土曜日12月7日に毎年恒例のパーティーを開催させていただきました。沢山のお客様にご参加いただき本当にありがとうございました。
今回でお陰様で50回目を迎えることが出来ました。重ねてお礼申し上げます。
パーティーの模様はルリビオブログでご紹介させていただいたり、サロンでも写真などご覧いただくことが出来ます。皆様、是非一度いらしてください。



今日も輝く貴女の美肌のために!




PHOTO

RSS2.0

login

a-blog cms